仲介手数料は無料で対応出来ます!

こんにちは!建和株式会社代表の鈴木賢一です!

弊社ではネット・チラシで見られるほとんどの売買物件の購入、売却に必要な「高額な仲介手数料」が「無料」もしくは正規料金の半額以下で対応可能です!高額な諸経費の削減が可能です!

一般的に不動産売買の仲介手数料は、物件価格の3%に6万円を足した金額に消費税が加算されます。

ちなみに私が担当すると、最大で仲介手数料は無料で対応出来ます!

競争が激しい業界ですから、仲介手数料を無料で対応する業者はインターネットの普及に伴って増えています。

私が本格的に「仲介手数料無料」で集客を始めたのは7年前からですが、集客は倍以上になりました。

以前勤めていた、大手仲介業者も10年以上前に一度、手数料の値引きを行ったのですが、値引きをするだけ、売り上げが伸びずに元に戻した経緯を体験している私がなぜ今回、仲介手数料無料のサービスを始めたのか?

その大きな理由は。。。
・インターネットの普及に伴い、購入者にも多くの正しい情報が浸透し始めた事。
・インターネットや携帯端末、パソコンの性能向上に伴い、不動産仲介業の経費を大幅に削減する事が可能になった事でしょうか。。。

そもそも、なぜ仲介手数料が無料に出来るのでしょうか?

お問い合わせはこちらをクリックして下さい! info@kenone.co.jp
kenoneのブログ

上記の様にざっくばらんに言えば「利益を半分」にしている訳です。

経営から考えれば、売り上げを倍にしてトントンな訳ですから、売り上げが2倍以下では仕事だけが増えて、利益が減ってしまう事になります。

数年前迄は仲介手数料無料で広告を行っても、何か裏があるのでは?などと深読みしてしまう方も多く、普通に正規手数料で営業していた方が良いと判断する事が正解でした。
ただし、時代は変わります。

今は何をするにも、インターネットで情報を収集する時代。
ネットからの、問い合わせも日々簡単になっているので、着実に賢いお客様は増えています。

とは言っても、今もお問い合わせを頂くお客様の半分以上は「半信半疑」で問い合わせたと仰りますね。

同じ物を購入する手数料が圧倒的に安くなるのに、いまだに「駅前の大手販売会社」で「高い手数料」でお話を進めてします方がたくさんいるのも事実です。。。

確かに大手の仲介業者は事務所も綺麗で大きいですし、名前も有名です。
なんとなく安心されるのも分かるのですが、不動産の仲介業務で重要なのは会社の大きさではなく、担当する担当者のスキルが一番重要です。

「高い手数料の仲介業者」にも「安い手数料の業者」にも良い担当者駄目な担当者はいると思います。

色々な業者に問い合わせをして「対応」や「費用」についてじっくり検討する事をお勧めします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    おすすめ記事

    ページ上部へ戻る